2015年03月10日

外貨登記手続が銀行へ委譲!

2015年2月13日付けで国家外貨管理局から「直接投資外貨管理政策のさらなる簡素化及び改善に関する通達」が公布され、2015年6月1日から施行されます。

この通達によると、外商投資企業は所在地の外貨取扱銀行で直接、外貨登記や資本金口座開設等の手続きを行うことができるようになります

また、資本金払込後に出資確認登記を行う必要もなくなります

資本金の入金後、銀行は企業からの申請に基づいて、原則として入金後5営業日以内に外貨管理局の資本項目情報システムを通じて通貨出資入金登記を行い、企業はその手続き完了を待って、資本金を使用できるようになります。

posted by ユナイテッド・パートナーズ社労士事務所 at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国会社設立・中国進出支援